トップ 記事 2016 希望郷いわて国体・希望郷いわて大会

2016 希望郷いわて国体・希望郷いわて大会

2016いわて国体・いわて大会 土岐市選手大健闘!!

 第71回国民体育大会「2016希望郷いわて国体」は10月11日、岩手県北上市の北上総合運動公園陸上競技場で閉会式があり、11日間の熱戦が幕を閉じました。

閉会式は秋篠宮ご夫妻を迎えて行われ、各都道府県の選手団が参加しました。 

 国体に引き続き、第16回全国障害者スポーツ大会「2016希望郷いわて大会」が22~24日、北上市など岩手県内で開かれました。

国体出場者 紹介.pdf (PDF 872KB)

優勝・入賞者一覧.pdf (PDF 396KB)

houkoku.JPG

 

 

 

【国民体育大会入賞選手】

○中村 拓磨【泉中出身】   レスリング(少年男子 グレコローマンスタイル66kg) 優勝

 中村選手は、県国体選考会グレコローマンスタイル66kgにおいて、優勝し国体の出場権を獲得しました。また、8月に行われた全国高校生グレコローマンスタイル選手権大会におい得て5位に入賞しています。今回の大会で、見事優勝を果たしました。

 

○河野 貴昭【土岐津中出身】 弓道(少年男子 団体 近的) 優勝   

               弓道(少年男子 団体 遠的) 準優勝

 河野選手は、6月の県国体一次選考会、7月の国体の決定会により国体選手3名に選出されました。8月に行われた国民体育大会東海ブロック大会において、岐阜県チームは遠的競技では3位だったものの、近的競技で見事1位となり、総合2位となって4県中2県が出場できる国体への出場権を獲得しました。今回の大会で、岐阜県は22年ぶり2度目の優勝を果たしました。

 

○大内 智文【泉中出身】   ゴルフ(団体)  第3位

 大内選手は、中部アマチュアゴルフ選手権において、初日にアマのコースレコード67を出すなどの活躍で2位となったほか、選考対象競技会において優秀な成績を収めたことにより国体代表選手に選考されました。今回の大会で、見事団体3位入賞を果たしました。

 

○小栗 麻莉乃【濃南中】   馬術(少年 スピードアンドハンディネス競技) 第4位

 小栗選手は、県予選を経て、県代表として国体東海ブロック予選に出場し、2種目で優勝となり、国体への出場権を獲得いたしました。今回の大会で、見事4位入賞を果たしました。

 

○磯村 隆暁【西陵中出身】  ボクシング(少年男子 ウェルター級) 第5位

 磯村選手は、県内の主要大会を4連覇するなどの実績により、県選抜選手に選考されました。国体東海ブロック予選において、岐阜県は2位となり、国体への出場権を獲得しました。今回の大会で、見事5位入賞を果たしました。 

【全国障害者スポーツ大会入賞選手】

○江口 昴太【駄知町】    100m(障害区分19 年齢区分1部) 準優勝

               ソフトボール投げ  準優勝

 江口選手は、6月に開催された県大会において、100mを24秒02のタイムで1位、ソフトボール投げでも12m18で同じく1位となり、全国大会への出場権を獲得しました。今回の大会で、100m・ソフトボール投げで、準優勝となりました。

○恩田 靖久【駄知町】    一般卓球(障害区分18 年齢区分少年) 第3位

 恩田選手は、5月に開催された県大会において、予選リーグではグループ1位、各組1位による決勝トーナメントでは、ベスト4となり全国大会への出場権を獲得しました。今回の大会で、第3位に入賞されました。

23DSC_1706.jpg

                               

 

 

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報