トップ 記事 「夜間の交通事故防止 笑顔で『ハ、ハ、ハ』運動」実施中

「夜間の交通事故防止 笑顔で『ハ、ハ、ハ』運動」実施中

岐阜県警察では、夜間の交通事故を防止するため、「夜間の交通事故防止 笑顔で『ハ、ハ、ハ』運動」を実施しています。

キャッチフレーズ

  • 早めのライト・オン!
  • ハイビームが基本!
  • 反射材の装着!

 

早めのライト・オン!

午後4時から午後8時は、交通事故が最も多く発生する「魔の時間帯」です。自車の存在を他に知らせるために早めにライトを点灯しましょう。

ハイビームが基本!

運転者は、走行用前照灯(ハイビーム)で走行し、歩行者等の早期発見に努めましょう。対向車、前車、歩行者等がいる場合はすれ違い前用照灯(ロービーム)を活用しましょう。

反射材の装着!

歩行者・自転車利用者は、反射材を装着して運転者に自分の存在を早く知らせましょう。

 

夜間の交通事故防止 笑顔で「ハ、ハ、ハ」運動.pdf (PDF 1.01MB)

 

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報