トップ記事まちづくりプロジェクト「土岐くらしのラボ」

まちづくりプロジェクト「土岐くらしのラボ」

土岐くらしのラボ(研究所)ってなあに?

市では第六次土岐市総合計画に設けられた基本目標、「協働の仕組みづくり」の実現に向けて取り組みを進めています。「協働」という言葉は広く一般的になりつつありますが、その方法については未だ確立されたアプローチが存在するわけではありません。

そこで、具体的な取り組みを検討する前に、まず土岐市内で地域に根ざした活動をされている方が、どんな思いを持って活動をしてきたかを知ることから始めました。

平成28年10月以降、60名を超える方々の協力をいただきヒアリングを実施し、その中で得られた情報をヒントに、平成29年3月から5つのテーマでワークショップをスタートすることとしました。

ワークショップでは土岐市民の豊かな暮らしにつながる「問い」を参加者同士で考え、そこで生まれたアイデアを実際に試していきます。

気になるテーマがありましたら、ぜひお気軽にご参加ください。

5つのワークショップ

01|「認知症の方とふれあう」暮らし

   認知症の方と一緒に音楽を楽しむには!?

 

02|「ママにやさしい」暮らし

   ママがやさしい気持ちで毎日をすごせるようになるには!?

 

03|「うつわを楽しむ」暮らし

   日々の暮らしに「いいうつわ」を一枚ふやすには!?

      

04|「自然で遊ぶ」暮らし

   地域に「自然で遊ぶ」達人は何人いるのか!?

 

05|「地域と生きる」暮らし

   それぞれの活動がお互いを助け合ったらどうなるのか!?

 

全体交流会

平成29年7月2日(日)に妻木町の崇禅寺で、全体交流会「土岐のミライを話し合う車座大会議(仮)」が開催され、5つのワークショップの参加者が一堂に会し、これまでの話し合いの成果や、今後の活動について発表し、交流しました。

また、くらしのラボ以外で参加者自身が行っている活動についての発表や宣伝もあり、土岐市で行われている多くの活動について知ることができました。

それぞれの活動内容や想いに共感し、各ワークショップの枠を超えたつながりが多く生まれ、今後の活動に大きな弾みをつける貴重な機会となりました!

2回目からは「みんなで土岐を考える大交流会 ときどきトーキン!」と名前を変えて、年に2回くらいのペースで開催を予定しています。詳しくはこちらをご参照ください。

DSC_0594.JPG FullSizeRender 4.jpg

FullSizeRender 10.jpg DSC_0705.JPG

A4flyer_omote-01.jpgA4flyer_ura-01.jpg

 

これまでの取り組み

これまでに開催されたワークショップについて、テーマごとにニュースレターを発行しました。

毎回楽しく、熱く、濃い話し合いが行われてきました!

01|「認知症の方とふれあう」暮らし

第1回

NL010101.jpgNL010102.jpg

第2回

01 2回目ニュースレター①  01 2回目ニュースレター②

第3回

01 3回目ニュースレター①  01 3回目ニュースレター②

02|「ママにやさしい」暮らし

第1回

02ニュースレターpage102ニュースレターpage2

第2回

02 2回目ニュースレター①  02 2回目ニュースレター②

第3回

02 3回目ニュースレター①  02 3回目ニュースレター②

03|「うつわを楽しむ」暮らし

第1回

03ニュースレターpage103ニュースレターpage2

第2回

03 2回目ニュースレター①  03 2回目ニュースレター②

第3回

03 3回目ニュースレター①  03 3回目ニュースレター②

04|「自然で遊ぶ」暮らし

第1回

04ニュースレターpage104ニュースレターpage2

第2回

04 2回目ニュースレター①  04 2回目ニュースレター②

第3回

04 3回目ニュースレター①  04 3回目ニュースレター②

05|「地域と生きる」暮らし

第1回

05ニュースレターpage105ニュースレターpage2

第2回

05 2回目ニュースレター①  05 2回目ニュースレター②

第3回

05 3回目ニュースレター①  05 3回目ニュースレター②

カテゴリー

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報