トップ 記事 運転免許証自主返納を支援します

運転免許証自主返納を支援します

岐阜県交通安全協会では、高齢者等の交通事故防止対策の一環として、平成29年4月1日以降に自動車運転免許証を自主返納(申請による免許の取消)された高齢者等を対象に、運転経歴証明書の申請手数料(岐阜県収入証紙1,000円)を助成します。

詳しくは、こちらをご覧ください。運転免許証返納支援事業.pdf (PDF 1.65MB)

運転経歴証明書の申請手数料助成.jpg

 

自動車運転免許証の自主返納について

全国各地で、高齢運転者による交通事故が相次いで発生し、大きな問題となっています。

こうした中、平成29年3月に改正道路交通法が施行され、高齢運転者の認知症対策を強化したものとなりました。それに伴い、運転に不安を感じ、運転免許の自主返納をご検討される方もいらっしゃるかと思います。

運転免許証は日頃から身分証明書としても活用されていますが、自主返納された方は、運転免許証の代わりに身分証明書として使える運転経歴証明書を申請することができます。運転経歴証明書は、運転免許証とよく似ていますが自動車の運転はできません。運転に関する経歴が記載されており、免許証を持っていた記念となるほか、身分証明書として活用でき、更新手続きの必要はありません。

運転経歴証明書の申請には、通常、手数料1,000円が必要ですが、この返納支援事業で手数料(岐阜県収入証紙1,000円)を助成します。

ぜひ、ご活用ください。

(注)自費により運転経歴証明書の交付を受けた方には、助成できませんのでご注意ください。

 

申請場所

  • 警察署内にある地区交通安全協会
  • 運転者講習センター内の交通安全協会

 

助成対象

以下の両方を満たす方

  1. 平成29年4月1日以降に自主返納された方
  2. 運転免許証の住所が岐阜県内にある高齢者(65歳以上)の方、身体障がい者の方、病気・けが等の理由で自主返納された方

 

お問い合わせ

一般財団法人岐阜県交通安全協会(外部サイト)

電話:058-271-5278

 

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報