トップ 記事 東濃中部の地域医療における三者(土岐市、瑞浪市、JA岐阜厚生連)による検討会の開始(設置)について

東濃中部の地域医療における三者(土岐市、瑞浪市、JA岐阜厚生連)による検討会の開始(設置)について

 

 平成29年7月31日、東濃厚生病院(瑞浪市)を運営する岐阜県厚生農業協同組合連合会(以下、JA岐阜厚生連という。)から、土岐市、瑞浪市の両市に対し、土岐市立総合病院と東濃厚生病院による、今後の両市管内(以下、東濃中部という。)の医療提供体制のあり方について検討したいとの申入れがありました。

 これを受け、中長期的な視点で、今後の東濃中部の医療提供体制について、具体的な方向性を検討するため、土岐市、瑞浪市、JA岐阜厚生連の三者による(仮称)東濃中部の医療提供体制検討会を9月下旬を目途に立ち上げることとしました。

 なお、検討内容の概要については、検討会開催後に土岐市ホームページに掲載します。

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報