トップ記事不正軽油の使用・販売は犯罪です

不正軽油の使用・販売は犯罪です

土岐市内では、これまでに自動車用燃料に灯油や重油を混ぜた不正軽油の使用、販売事案が発生しています。

 

不正軽油は、軽油引取税の脱税行為となるだけでなく、環境を害したり、火災を招く恐れがあります。

 

岐阜県では、県・市の環境部門、消防本部、警察署とともに、不正軽油撲滅対策会議を設置し、不正軽油の撲滅に取り組んでいます。

 

市民の皆様におかれましては、この地域で不正軽油が使用(販売)されないよう、情報提供並びに軽油の抜き取り調査にご協力をお願いします。

 

次のような不正軽油の使用、販売が疑われる情報がありましたら、

 

「不正軽油110番」へ

 

その日時、場所等をお知らせください。

 

●見知らぬ業者から安い燃料の巡回販売のチラシ・FAXが届いた。

●ダンプ、トラック等の排気ガスからの異臭がある。

●近所で不審なタンクローリーを見かけた。など

 

不正軽油110番

岐阜県総務部税務課/TEL:058-277-3973(直通)

東濃県税事務所総務課税課/TEL:0572-23-1111(内線251)

 

不正軽油110番(岐阜県)

不正軽油の使用・販売は犯罪です!(東濃圏域不正軽油撲滅対策会議).pdf (PDF 659KB)

 

 

 

カテゴリー

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報