トップ 記事 東北被災三県(岩手県、宮城県、福島県)に関する観光情報

東北被災三県(岩手県、宮城県、福島県)に関する観光情報

東日本大震災から5年が経過しようとしている今も、岩手・宮城・福島県に対する風評被害が少なからず残っているとの情報があります。正確な情報を知ってもらうため、全国の自治体が連携して被災地三県の観光情報などをお伝えしています。

 

岩手県

岩手県市長会長 盛岡市長 メッセージ

iwate (Small).jpg

東日本大震災津波からの復興にあたっては、全国の皆様から多くのご支援と励ましを賜り、心から感謝申し上げます。
岩手県では、平成28年に復興の架け橋として「希望郷いわて国体・希望郷いわて大会」を開催します。
全国の皆様に、ご来県いただき、岩手の魅力を知って、買って、食べていただくことが、復興の大きな力となります。
今後とも、岩手の復興への歩みと地域活性化に応援をお願いいたします。

盛岡市長 谷藤裕明

 

 

岩手県の観光地

iwatekankou_download01 (Custom).jpg

橋野鉄鉱山

2015年7月に岩手県で2つ目の世界文化遺産として登録された橋野鉄鉱山。盛岡藩出身の大島高任が指導した、現存する日本最古の洋式高炉跡が見られる。

 

 

iwatekankou_download02 (Custom).jpg平泉

12世紀に奥州藤原氏が平和の祈りをこめて築いた平泉は、2011年6月に世界文化遺産に登録。
四季折々の美しさをみせる中尊寺、毛越寺などゆっくりとめぐりたい。
 

 

iwatekankou_download03 (Custom).jpg三陸鉄道

岩手の沿岸を走るローカル鉄道。東日本大震災津波で大きな被害を受けたが平成26年4月に全線運行再開した。ドラマ「あまちゃん」にも登場し話題に。

 

岩手県の物産

iwatebuttsan_download01 (Custom).jpgイサダ

三陸広域で採れるイサダは、抗酸化成分であるアスタキサンチンを豊富に含み、アンチエイジング 効果も期待できる注目の食材。



iwatebuttsan_download02 (Custom).jpgワカメ

岩手県のワカメ生産量は日本一。世界三大漁場の一つである三陸沖を有する沿岸エリアで、栄養豊富な海に育まれたワカメは、肉厚で歯ごたえのある食感が自慢。



iwatebuttsan_download03 (Custom).jpgアカモク

山田湾を中心に収穫される天然アカモクは、栄養豊富で独特のねばりとシャキシャキとした歯ごたえが特徴。和洋さまざまな料理、加工品への利用が進められている注目の食材。

 

 

宮城県

宮城県市長会長 仙台市長 メッセージ

miyagi (1).jpg東日本大震災に係り、全国の皆様から温かいご支援を賜り感謝申し上げます。
ご支援により復興しつつある宮城県内各地に足をお運びいただき、是非とも豊富な食材や自然、温泉、歴史など各市の魅力を存分に楽しんでいただきたいと思っております。
皆様に安心して旅を楽しんでいただけるようおもてなしをすることが、更なる復興の励みとなりますので、今後も応援をお願いいたします。

仙台市長 奥山 恵美子

 

 

 

宮城県の観光地

miyagi (7).jpg仙台城址(青葉城址)・伊達政宗公騎馬像 

伊達政宗公が天然の要害の地に築いた仙台城(青葉城)。明治維新の際、本丸が取り壊され、現在は石垣と再建された隅櫓が残るのみ。天守台の政宗公騎馬像近くから仙台市街を一望できる。

 

 

 

miyagi (8).jpg西行戻しの松公園の桜

公園は高台にあるので松島湾を一望できます。4月中旬から5月上旬にかけて園内のソメイヨシノが咲く姿は見事。

 

 

miyagi (9).jpg松島四大観

松島の260余の島々を満喫できる、ビューポイントが4カ所ある。松島町の扇谷、富山の2つと、東松島市鳴瀬の大高森、七ヶ浜町の多聞山。それぞれ違った趣の景観美が楽しめる。

 

宮城県の物産

miyagi (2).jpg牛たん焼き

仙台発祥の食べ物の代表格といえば、牛たん焼き。牛たん焼きは、味付けした牛たんを炭火で焼いたもの。これに麦飯、テールスープが付いたセットが定番の人気メニュ-だ。店ごとに肉の味やセットのアレンジが違うのでさまざまな味わいを楽しむことができる。

 

miyagi (3).jpgキラキラ丼

南三陸町のシンボル的なご当地グルメ。町を挙げての取り組みが認められたのだ。「春告げ丼」(春)、「うに丼」(夏)、「秋旨丼」(秋)、「いくら丼」(冬)という四季の丼を、復興商店街などの店で、味わい尽くしてほしい。

 

miyagi (4).jpg仙台市中央卸売市場

仙台市中央卸売市場では旬の食材を使った試食会、幼稚園ではランチパーティーと一緒に魚の勉強、東京池袋の宮城県アンテナショップ「宮城ふるさとプラザ」では水産の日ウィーク販売会など、さまざまなイベントを開催しています。また、県内のスーパーや飲食店でも「みやぎ水産の日」にちなんだ取り組みを行っています。「みやぎ水産の日」には、ぜひ県産の水産物をたくさん食べて宮城の水産業を応援しましょう。

 

 

福島県

福島県市長会長 相馬市長 メッセージ

fukushimakenshichoukaichou_download03 (Custom).jpg福島県の市町村は、今日も、東日本大震災からの復興に全力で取り組んでいます。
私たち福島県民にとって何よりうれしいのは、全国の皆さんに今の「がんばる福島県」を素直に観て、食べて、飲んで、買って、ふれあって、笑顔の輪を広げていただくことです。
これまでのご支援に心より感謝申し上げますとともに、変わらぬ応援をよろしくお願いします。
 
相馬市長 立谷 秀清

 

 

 

福島県の観光

磐梯山・猪苗代湖

fukushimakankou_download01 (Custom).jpg

磐梯山は会津富士、会津磐梯山とも呼ばれている雄大な山です。日本百名山に選定されており、福島県のシンボルの一つとされています。猪苗代湖は磐梯山南麓にあるほぼ円形の湖。日本で4番目に大きい湖で、最大深度は93.5mです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

fukushimakankou_download02 (Custom).jpg野馬追

相馬野馬追は、福島県浜通り北部で行われる、馬を追う神事および祭りです。国の重要無形民俗文化財に指定されており、東北地方の夏祭りのさきがけと見なされ、東北六大祭りの1つとして紹介される場合もあります。

 

 

 

 

 

 

fukushimakankou_download04 (Custom).jpg大内宿

大内宿は、会津城下と下野の国(日光今市)を結ぶ32里の区間の中で会津から2番目の宿駅として1640年ごろに整備された宿場町です。国の重要伝統的建造物群保存地区に選定され、全国的に脚光を浴びました。この地域は、寄棟造りの建物が道路と直角に整然と並べられている街並みが特徴的です。

 

 

 

 

 

福島県の物産

fukushimabuttsan_download01 (Custom).jpg地酒

福島県は、言わずと知れた日本酒王国の県です。平成26年には全国新酒観評会の金賞受賞数全国1位になりました。みなさんも是非味わってみてはいかがでしょうか?

 

 

fukushimabuttsan_download02 (Custom).jpgあかべこ

あかべこは、福島県会津地方の郷土玩具です。赤い色は厄やくよけになるといわれ、赤べこを持っていた子供は災難さいなんから逃れられるともいわれています。

 

 

 

 

 

 

fukushimabuttsan_download04 (Custom).jpgもも

福島県は、全国でも有数の果物の産地です。福島県で命名され、福島市の主要品種として広く栽培されている「あかつき」は、肉質がち密でとても甘く人気があります。もも以外にも、初夏のサクランボ、秋のナシやブドウ、そして初冬の蜜入りリンゴなど、季節ごとに新鮮なくだものを楽しむことができます。

 

 

 

 

詳しくは、

岩手県ホームページ http://www.pref.iwate.jp/

宮城県ホームページ http://www.pref.miyagi.jp/

福島県ホームページ http://www.pref.fukushima.lg.jp/

をご覧ください。

 

 

 

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報