土岐市認定創業支援事業計画

市は、地域に根差した創業支援を実施している団体と協力・連携して、市内での創業支援の取り組みを促進するため、創業支援事業計画を策定し、平成28年1月13日付けで国の認定を受けました。

関連ファイル「土岐市創業支援事業計画概要書.pdf (PDF 163KB)

 

認定特定創業支援事業をご利用ください

創業支援事業計画では、土岐商工会議所、岐阜県産業経済振興センターといった支援機関による認定特定創業支援事業の支援メニューを追加し、より多くの方が利用しやすい体制を整えました。これらの認定特定創業支援事業による一定の支援を受け、申請により市が交付する証明書を提示することで、補助金の交付など様々な制度による支援を受けられます。

(優遇措置を受けるためには、元となる各制度の利用要件等を満たす必要があります。)

詳しくは、関連記事「土岐市認定特定創業支援事業」をご覧ください。

 

(参考)産業競争力強化法に基づく創業支援事業計画の認定制度

平成26年1月20日に施行された産業競争力強化法において、市区町村が民間の団体と連携し、ワンストップ相談窓口の設置、創業セミナーの開催等の創業支援を実施する「創業支援事業計画」について、国が認定することとされています。本制度では、創業者の経営、財務、人材育成、販路開拓等の知識習得を目的として継続的に行う創業支援の取り組みを「認定特定創業支援事業」と位置付け、一定の支援を受けた創業者には、登録免許税の軽減措置、信用保証枠の拡大等の支援策が適用されることとなっています。

本制度の詳細は、中小企業庁(経済産業省)のホームページをご覧ください。

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報