トップ記事社会資本総合整備計画

社会資本総合整備計画

概要

 社会資本総合整備計画とは、国の社会資本整備総合交付金を活用するために地方公共団体が作成する計画で、その目標達成に必要な事業等を記載したものです。

 

社会資本総合整備計画

 下水道課において策定している社会資本総合整備計画は以下のとおりです。

 

土岐市における循環のみちの実現「重点計画」H30~H34(新規計画).pdf (PDF 3.2MB)

土岐市における循環のみちの実現「通常」H28~H32.pdf (PDF 3.49MB)

土岐市における循環のみちの実現「防災・安全」H28~H32.pdf (PDF 3.47MB)

 

事後評価

 社会資本総合整備計画の交付期間終了時には、計画の目標実現状況等について評価を行い、これを公表するとともに国土交通大臣に報告することとされています。

 下水道課の事後評価結果は以下のとおりです。

 

土岐市における循環のみちの実現「通常」H23~H27(事後評価) (PDF 1.57MB)

土岐市における循環のみちの実現「防災・安全」H26~H27(事後評価) (PDF 1.49MB)

カテゴリー

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報