トップ 記事 国民年金保険料「後納制度」

国民年金保険料「後納制度」

国民年金保険料の納め忘れはありませんか

過去5年以内に納め忘れた保険料を納付することで将来の年金額を増やすことができる「後納制度」が、平成27年10月1日から3年間限りの特例として開始されました。(本来、国民年金保険料は2年を経過すると時効により納付することができません。)

「後納制度」のポイント

  • 老齢基礎年金を受給している方は、利用できません。
  • 利用するには、年金事務所等で申し込みが必要です。
  • 納付する保険料は、当時の保険料額に経過期間に応じた加算額を上乗せした金額となります。
  • 後納が可能な期間のうち、最も古いものから納付していただきます。
  • 一部免除された期間のうち、未納となっている期間も対象となります。この場合の保険料は、一般の未納期間と同じ1ヵ月分の保険料です。
  • 付加保険料は対象となりません。

お問い合わせ先

国民年金保険料専用ダイヤル 0570-011-050

多治見年金事務所 0572-22-0255

市民課保険年金係 0572-54-1111(内線137-138)

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報