トップ 記事 「作り手」と「使い手」の新しい出会い(2015年3月27日撮影)

「作り手」と「使い手」の新しい出会い(2015年3月27日撮影)

4月にグランドオープンする「テラスゲート土岐」の駐車場で、土岐クラフトフェア2015が始まりました。
ものづくりを通して地域活性化やクラフト作家同士の交流を図り、さらには「作り手」と「使い手」の新しい出会いの機会を創出する場として開催されるもので、今年で5回目を迎えました。

 会場には、市内の窯元や全国からの工芸家、ご当地グルメなどおよそ100のブースが並びました。
 来場者は、作り手のこだわりの作品をじっくりと吟味し、お気に入りの1品を選んでいました。

 土岐クラフトフェア2015は、3月29日(日曜日)までの3日間、開催されます。

クラフトフェアの様子1 クラフトフェアの様子2

クラフトフェアの様子3 クラフトフェアの様子4

クラフトフェアの様子5 クラフトフェアの様子6

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報