トップ 記事 命を守る大切なシートベルト(2015年7月9日撮影)

命を守る大切なシートベルト(2015年7月9日撮影)

7月9日(木曜日)、岐阜県と日本自動車連盟(JAF)岐阜支部の共催による「交通安全教室」が肥田小学校で開催され、5年生児童67人が参加しました。
児童らは、衝突実験などの映像を見ながらシートベルトの必要性について説明を受けた後、効果体験車に乗車し、時速5kmでの衝突を体験しました。時速5kmながら、想像以上の衝撃に児童らはとても驚いている様子でした。
教室の最後に「これからはどの席に座ってもシートベルトを必ず着用する人」と問うと、全員が挙手をし、身をもってシートベルトの大切さを学んだようでした。

効果体験車 講師の説明を真剣に聞く児童ら

映像を使っての効果説明 効果体験車を前にして説明を受ける児童ら

効果体験車で衝突の衝撃を体験する児童 効果体験車で衝突の衝撃を体験する児童

 

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報