トップ 記事 思いやりの心を大切に~あいさつは魔法のことば~(2016年12月8日撮影)

思いやりの心を大切に~あいさつは魔法のことば~(2016年12月8日撮影)

12月8日(木曜日)、人権擁護委員による人権教育が妻木小学校附属幼稚園で行われました。
人権擁護委員は、地域の皆さんに人権について興味を持ってもらえるように人権教室などの啓発活動を行うほか、地方法務局や市役所などで人権相談に応じています。
この日参加した園児らは、委員から「ありがとう」、「ごめんなさい」などの言葉や、あいさつを自分から進んですることの大切さを教わったり、紙芝居を通じて相手を思いやる気持ちを学んだりしました。また、委員によるギター演奏と先生のピアノ演奏に合わせて、「あわてんぼうのサンタクロース」や、人権キャラクターソング「世界を幸せに」を元気いっぱいに歌いました。
教室の最後には、園児全員が大きな声で元気よく「ありがとうございました」とお礼のあいさつをしました。

人権教室1 

人権教室2

人権教室3 

人権教室4

人権教室5 

人権教室6

 

 

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報