トップ 記事 12月13日の給食

12月13日の給食

平成29年12月13日水曜日の給食

ハヤシライス・小魚とアーモンドの和え物・海藻サラダ・牛乳

12月13日の給食写真

今日は「ハヤシライス」がありました。「ハヤシライス」の歴史は、今から150年程前、岩村藩(現在の恵那市岩村町)の医者である「早矢仕有的さん」という人が作ったのが始まりといわれています。早矢仕さんは、患者を元気にするために、牛肉と野菜を煮込んで、ごはんにかけていたそうです。
普段、何気なく食べている料理の名前には様々なものがあり、「ハヤシライス」の歴史をたどると、私たちには身近な料理であることがわかります。こうしたことを知って、食べるとより味わって食べることができます。今日の給食も味わって食べてもらいたいと思います。
 

 

 給食だより【最新月号】

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報