トップ 記事 2017.1.1「年頭のご挨拶」

2017.1.1「年頭のご挨拶」

明けましておめでとうございます。市民の皆さまにおかれましては、ご家族おそろいで新しい年を元気に迎えられたことと心からお慶び申し上げます。

昨年は4月に熊本地震が発生し、甚大な被害をもたらしました。今なお多くの家屋が倒壊したままであり、一日も早い復興を心から願うものでございます。また、台風による甚大な被害が全国各地で発生するなど、災害に対する迅速な対応、自主防災意識の重要性をあらためて実感した1年でございました。本市としましても今後も地域防災力の強化に取り組んでまいりたいと考えております。

明るい話題といたしましては、昨年10月に開催されました「第8回ぎふ清流郡市対抗駅伝競走大会」において、見事土岐市チームが初優勝を果たしました。栄光のゴールを目指し、一度もトップを譲ることなく独走でゴールテープを切った選手の皆さんの活躍に胸がすく思いでした。本市としましても、その活躍にならい、幸せを実感できるまちを目指して引き続き前へ進んでいきたいと思います。

各分野の施策としまして、学校教育においては、中学校の全学年で35人学級を実施するため、昨年より新たにサポートティーチャーを配置しました。これにより、多様化する生徒の状況に応じたき

め細やかな指導・支援を行うことができ、安定した中学校生活と学力の向上につながるものと期待しております。

企業誘致におきましては、昨年新たに2社との立地協定を結びました。土岐アクアシルヴァ内の全区画への企業の進出が決まり、今後完全稼働することで地域活性化にさらなる弾みがつくものと期待を寄せています。

従来より進めております、庁舎建設につきましては、平成31年度中の完成を目指して、平成29年度より工事に着手する予定でございます。災害発生時に防災拠点となり得る庁舎であると同時に、誰にでも使いやすい庁舎を建設してまいります。

また、大型商業施設開発事業やそれに伴う道路整備事業も、平成31年度の完成に向けて、工事に着手する段階となっております。

本年は、土岐市がさらなる発展を遂げるための大事な年であり、今まで以上に重要施策に全力で取り組んでまいりたいと考えております。

市民の皆さまには、今後とも市政運営へのご支援、ご協力をお願い申し上げますとともに、ご健勝とご多幸を心からお祈りし、年頭のあいさつといたします。

 

平成29年1月 土岐市長 加藤靖也

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報