トップ 記事 水道の新設・改造・廃止工事の申し込み

水道の新設・改造・廃止工事の申し込み

新しく水道を引くとき(新設)、メーターの口径を大きくするとき(増径)、水道の引き込み箇所を変更するとき(改造)、家の取り壊しなどで水道の設備を撤去するとき(廃止)は、水道工事指定店へ申し込みください。

水道課への工事申し込み

水道工事指定店は、お客さまから工事の申し込みがあると、工事の施工に必要な調書を作成し、お客さまに代わって水道課に申し込みをして承認を受けます。
新設・増径にあたっては、分担金、検査手数料が必要となります。
また、改造にあたっては検査手数料が必要となります。

分担金、検査手数料

分担金(消費税込み)
メーターの口径
検査手数料
1件につき
13mm 145,800円  2,000円 
20mm 270,000円
25mm 572,400円
40mm 1,836,000円
50mm 2,862,000円
75mm 5,184,000円
100mm 7,290,000円

注)
口径を大きくする場合は、新口径と旧口径の差額をお支払いいただきます。
また、口径を小さくする場合は、新口径と旧口径の差額の還付はありません。
なお、手数料は法令に基づき、非課税です。

給水装置工事設計施工基準

給水工事の技術上の基準及び手続きを定め、適正な運用を図ることを目的として、給水装置工事設計施工基準を平成22年10月1日に策定しました。基準の変更は随時更新していきます。なお、平成28年4月より中高層直結直圧給水実施基準を公開しました。

関係資料はこちらから

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報