トップ 記事 下水道使用料

下水道使用料

下水道排水量は、水道使用量により算出します。

(例)水道使用量が24m3の場合、下水道排水量も24m3となります。

使用料は、毎使用月において使用者が排除した下水道排水量に応じ、次の表に定めるところにより算定した額に100分の108を乗じた額とします。

使用料の計算方法
種別 区分 排水量 使用料金
一般用 水道水を使用した場合 基本料金 10m3まで 1,600円(1)
従量料金 10m3を超え20m3まで 1m3を増すごとに140円(2)
20m3を超え40m3まで 1m3を増すごとに160円(3)
40m3を超え100m3まで 1m3を増すごとに180円
101m3以上 1m3を増すごとに200円
井戸水を使用した場合(水道なし) 世帯人数×6m3(4) 水道水を使用した場合に準ずる
水道水と井戸水を併用使用した場合 水道使用量 + 世帯人数×3m3 水道水を使用した場合に準ずる

計算例

使用水量24m3の場合

基本料金

10m3まで1,600円(1)(0m3から10m3までを適用)

従量料金

10m3×140円=1,400円(2)(10m3を超え20m3までを適用)

4m3×160円=640円(3)(20m3を超え40m3までを適用)

(1)+(2)+(3)=1,600+1,400+640=3,640円

3,640×1.08=3,931円

(24m3)3,931円(税込み)のように算定します。

井戸水等を使用して世帯人数が4人の場合(水道なし)
4人×6m3=24m3となり24m3で計算します。
井戸水等と水道を併用して世帯人数が4人で水道使用量が12m3の場合
4人×3m3+12m3=24m3となり24m3で計算します。

下水道に接続した最初の月の使用料については、使用水量を日割計算し、算定します(新築を除く)。

関連資料

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報