トップ 記事 障がいのある方を対象としたNHK放送受信料の免除基準

障がいのある方を対象としたNHK放送受信料の免除基準

概要

平成20年10月1日からNHK放送受信料の免除基準が次のとおり変わりました。

全額免除

身体障害者手帳をお持ちの身体障がい者、療育手帳をお持ちの知的障がい者等又は精神障害者保健福祉手帳をお持ちの精神障がい者の方がいる世帯で、かつ、世帯構成員全員が市町村民税(住民税)非課税の場合。

半額免除

視覚障がい又は聴覚障がいにより、身体障害者手帳をお持ちの方が、世帯主である場合。身体障害者手帳をお持ちの方で、障害等級が重度(1級又は2級)の方が、世帯主である場合。
所得税法又は地方税法に規定する特別障害者のうち、児童相談所、知的障害者更生相談所、精神保健福祉センター又は精神保健指定医により重度の知的障がい者と判定された方が、世帯主である場合。
精神障害者保健福祉手帳をお持ちで、障害等級が重度(1級)の方が、世帯主である場合。

申請の方法

  1. 福祉課で申請書をお受け取りください。この時、以下のものを必ずご持参ください。
    • 障がい手帳(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳)
    • 印鑑
  2. 申請書を下記の申請窓口(NHK岐阜放送局)へご送付ください。

申請窓口(お問い合わせ先)

〒500-8554
岐阜市京町2-3
NHK岐阜放送局 営業部
TEL058-264-4612
フリーダイヤル0120-151515

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報