トップ 記事 鉄道・バス・航空・船舶運賃の割引

鉄道・バス・航空・船舶運賃の割引

概要

所持している手帳の種類(身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳)、障がいの程度により鉄道運賃、バス料金、航空運賃及び船舶運賃が割引になります。また、一定以上の重度の障がいを持っている人を介護する人にも割引があります。

鉄道運賃の割引

割引きの手続き

乗車券を購入される際に、身体障害者手帳または療育手帳を乗車券発売口に呈示してください。

割引の対象者と内容

割引の対象者と内容(第1種身体障がい者または第1種知的障がい者の方が介護者と乗車する場合)
割引となる切符の種類 普通乗車券、普通回数乗車券、普通急行券、定期乗車券(小児定期乗車券を除く)
割引率 5割
取扱区間 全線
留意点 同一区間の乗車券となります。
障がい者本人と介護者の2名分割引できます
割引の対象者と内容
(第1種身体障がい者または第1種知的障がい者の方がおひとりで乗車する場合
または第2種身体障がい者または第2種知的障がい者の方
)
割引となる切符の種類 普通乗車券
割引率 5割
取扱区間 片道の営業キロが100キロを超える場合
留意点 障がい者本人の方のみ割引されます
割引の対象者と内容(12歳未満の第2種身体障がい者または第2種知的障がい者の介護者)
割引となる切符の種類 定期乗車券
割引率 半額
取扱区間 全線
留意点 障がい者本人の方は小児乗車券により半額となります

路線バス運賃の割引

  • 路線バスを利用するとき、運賃が割引されます。
  • 乗降車時に運転手に身体障害者手帳または療育手帳または精神障害者保健福祉手帳を呈示してください。または乗車券販売窓口にて同手帳を呈示してください。
割引の対象と内容(身体障害者)
身体障害者手帳・療育手帳 券種 割引率
本人 介護者
1種 普通 50% 50%
定期 30% 30%
2種 普通 50% 50%
2種で本人が12歳未満で介護者ありの時 定期 なし 30%
割引の対象と内容(精神障害者)
精神障害者保健福祉手帳 券種 割引率
本人 介護者
すべての方 普通 50% 50%
定期 30% 30%

(注)小児運賃が適用される方で手帳をお持ちの方は、小児運賃が半額となります。

国内航空運賃・旅客船運賃割引

航空運賃(国内線のみ)の割引

対象者

  • 身体障害者手帳(第1種、第2種)をお持ちの方
    および身体障害者(第1種)に同行される介護者の方(お一人様まで)
  • 療育手帳(第1種、第2種)をお持ちの方
    および第1種の方に同行される介護者の方(お一人様まで)

割引区間

国内の定期航路の全区間(小児運賃の割引はありません)

金額

各航空会社にお問い合わせください。

旅客船(国内線のみ)の割引

対象者

身体障害者手帳または療育手帳をお持ちの方

割引率

5割

(注1)身体障害者手帳または療育手帳を乗船券窓口に提示して購入してください。
(注2)各業者ごとにご利用条件が異なりますので、事前にご確認ください。
(注3)旅客運賃に適用し、車両運賃(乗用車・オートバイ・自転車)は割引の対象となりません。

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報