トップ 記事 自立支援医療制度(精神通院医療)について

自立支援医療制度(精神通院医療)について

  1. 原則として、医療費の1割が自己負担となります。申請された医療機関での、精神の通院医療が対象です。
  2. 世帯の所得や疾病によって、毎月の自己負担額に上限が設けられます。
  3. 世帯の所得や疾病によって、対象とならない場合があります。
  4. 有効期間は1年間です。
申請に必要なもの
必要な書類等 説明
自立支援医療費(精神通院)支給認定申請書 福祉課にあります。
診断書(通院医療費公費負担用) 福祉課にあります。主治医に記入をお願いしてください。
健康保険証の写し(コピー)
  • 受診者が社保家族の方は、社保本人の方の健康保険証も必要です。
  • 国保の方は、世帯全員の氏名がわかるものが必要です。
同意書
  • 課税状況を確認させていただく承諾書です。
  • 転入者等については、前住所地の発行する市町村民税課税証明書が必要です。
その他 市町村民税世帯非課税の方は、受給者(18歳未満の場合は保護者)の収入がわかる書類(障害年金、遺族年金等振込通知書)
印鑑 認印で結構です。
個人番号(マイナンバー)と身元の確認できる書類 本人が申請する場合と代理人が申請する場合で書類が変わってきます。
詳しくはこちらをご覧ください。

注意していただくこと等

  • 継続の手続きは有効期限の3か月前から行うことができます。
  • 住所、保険、医療機関が変わったときは、手続きが必要です。印鑑と「自立支援医療費受給者証(精神通院)」を持参し、福祉課で手続きください。
  • 土岐市から転出する際は、転出先で手続きください。
  • 「自立支援医療費受給者証(精神通院)」の認定を受けている方に、医療費の1/2を助成する土岐市の制度があります。
重度心身障害者福祉医療費助成制度
対象 自立支援医療費支給認定を受けている方
内容 自立支援医療費の自己負担額(10%)の1/2を助成します
手続きに必要なもの
  1. 印鑑
  2. 健康保険証
  3. 預金通帳
  4. 自立支援医療受給者証(精神通院)
  5. 医療機関の領収書(医療機関名、領収印、患者の氏名、保険総点数、
    自己負担額の記入のあるもの)
申請書類 福祉医療費支給申請書.pdf (PDF 212KB)
問い合わせ先 福祉課障がい福祉係
TEL:(0572)54-1111(内線)167

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報