トップ 記事 公的個人認証サービス(住民係)

公的個人認証サービス(住民係)

《お知らせ》

住民基本台帳カードへの電子証明書の発行が終了しました。

 

【住民基本台帳カード】への電子証明書の発行・更新は平成27年12月をもって終了しました。

これに代わり、平成28年1月から【マイナンバー(個人番号)カード】による新しい公的個人認証サービスの電子証明書が、希望者に対して交付されています。

 

なお、すでにお持ちの電子証明書は有効期間満了日までご利用いただけますが、平成28年1月から交付が始まった【マイナンバー(個人番号)カード】及び、新しい公的個人認証サービスの電子証明書は、制度上、即日の交付ができませんので、確定申告を控えている時期に有効期間の満了日を迎える方はご注意願います。

 

新しい公的個人認証サービスの電子証明書に関する詳しいことは、公的個人認証サービスポータルサイトでご確認ください。

 

◆公的個人認証サービスとは

 今後様々な行政手続がインターネットを通じてできるようになります。この際、利用者の方が安心してインターネットを通じた行政手続を行うためには、他人によるなりすましが行われていないことや、利用者からインターネットを通じて送信される電子データが、途中で改ざんされていないことを行政機関が確認する機能が必要となります。

 公的個人認証サービスとは、利用者の方が使用する電子証明書を交付し、他人によるなりすまし申請や通信途中での改ざん等を防止するための機能を提供するものです。

 

◆電子証明書とは

 マイナンバー(個人番号)カードのICチップの中に搭載し、電子申請手続き等を行う際に利用します。

 なお、電子証明書には署名用と利用者証明用の2種類があります。

 

○署名用電子証明書

 「作成・送信した電子文書が、利用者が作成した真性なものであり、利用者が送信したものであること」を証明することができます。

インターネット等で電子文書を作成・送信する際に利用します。(e-Tax等)。

パスワードは6桁以上16桁以内の英数字。(英字は大文字)

 

○利用者用電子証明書

 「ログインした者が、利用者本人であること」を証明することができます。

インターネットサイト等にログイン等する際に利用します。(マイナポータル等)

パスワードは4桁の数字。

 

◆発行申請(新規・再発行)について

 

○申請できる方

 土岐市の住民基本台帳に登録されている方で、マイナンバー(個人番号)カードをお持ちの方。

 なお、代理人が申請する場合は市民課住民係までお問い合わせください。(即日発行できません。)

 

○申請窓口

 土岐市役所市民課住民係(支所での申請はできません。)

 

○発行手数料

 当分のあいだは無料。

 ただし、マイナンバー(個人番号)カードの再交付を伴う場合に、200円が必要となることがあります。

 

○必要なもの

 有効期限内のマイナンバー(個人番号)カード

 マイナンバー(個人番号)カードをお持ちでない方は、マイナンバー(個人番号)カードの交付を受けてください。

 

○有効期限

 原則、発行の日から5回目の誕生日

 ・マイナンバー(個人番号)カードの有効期限が満了した場合は、電子証明書の有効期限も切れます。

 ・氏名、住所、生年月日、性別のいずれかが変更されると、署名用電子証明書は自動的に失効します。

 

○有効期限の確認方法

 パソコンに、「利用者クライアントソフト」を公的個人認証サービスポータルサイトからダウンロードすることにより、有効期限をご確認いただけます。

 

○電子証明書の更新申請

 現在発行を受けている、電子証明の有効期間満了の3ヶ月前より更新の手続きを行うことができます。

 

○パスワードの変更・初期化・ロック解除

 ・パスワードの変更

ご自宅のパソコン等で、利用者クライアントソフトにて変更するか、マイナンバー(個人番号)カードを持参のうえ土岐市役所市民課住民係までお越しください。

 ・パスワードの初期化、ロック解除

  パスワードを失念等により初期化する場合や、入力誤りによるロックの解除をする場合は、マイナンバー(個人番号)カードを持参のうえ土岐市役所市民課住民係までお越しください。

 

○電子証明書の失効申請

 現在発行を受けている電子証明書の失効を希望する場合は、マイナンバー(個人番号)カードを持参のうえ土岐市役所市民課住民係までお越しください。

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報