トップ記事国民年金保険料の納付について

国民年金保険料の納付について

国民年金保険料

国民年金の保険料は、月額16,340円(平成30年度)です。

保険料の納付方法

納付書

年金機構の発行する納付書を使って、全国の金融機関やコンビニエンスストアなどで納めることができます。

納付書がお手元にない場合は、年金事務所までお問い合わせください。

注)市役所で納付することはできません。

口座振替

市役所や年金事務所などでお申し込みいただくと、国民年金保険料が月末に引き落としされます。

お申し込みには、年金手帳と通帳、通帳印が必要です。

クレジットカード納付

市役所や年金事務所などでお申し込みいただくと、月末にクレジットカード会社が立替納付します。

お申し込みには、年金手帳とクレジットカードが必要です。

注)カード名義が配偶者以外である場合は、クレジットカード納付に関する同意書が必要です。

国民年金前納制度

前納は保険料が割引されるお得な納付方法です。

前納する場合の納付額、割引額は次のとおりです。

  納付書/クレジット 割引額 口座振替 割引額
毎月納付 196,080円

196,080円(翌月末振替)

195,480円(当月末振替)

1月あたり50円

6カ月前納

194,480円

(97,240円×2)

1,600円

193,860円

(96,930円×2)

2,220円

1年前納 192,600円 3,480円 191,970円 4,110円
2年前納 378,580円 14,420円 377,350円 15,650円

注)前納後に国民年金の種別変更があった場合は、重複した月の保険料が還付されます。

  納付書での前納を希望される場合は、年金事務所までご連絡ください。

  口座振替とクレジットカードでの前納には、申込期限があるのでご注意ください。

付加年金

国民年金第1号被保険者は、月々の保険料に付加保険料(400円)を納めることで、老齢基礎年金の年額に付加年金を上乗せして受け取ることができます。

  • 付加年金受取額(年額)の計算式  200円×付加保険料納付月数

インターネットでも納付できます

パソコンや携帯電話を利用して、インターネットでも保険料を納めることができます。

金融機関とのインターネットバンキングの契約が必要となりますので、ご利用の金融機関へお問い合わせください。

関連リンク

カテゴリー

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報