トップ 記事 相続人代表者の指定について

相続人代表者の指定について

納税義務者の方が亡くなられたときは

納税義務者の方が亡くなられた場合、相続登記までの間の納税を管理していただく相続人代表者を指定していただきます。通常、資産税係から「相続人代表者指定届」をお送りしていますので、ご記入・捺印のうえ返送してください。

指定された方あてに来年度から被相続人(死亡者)名義の固定資産税に関する通知をお送りします。

また、家庭裁判所に相続放棄の手続きをされた場合は、お手数ですが、下記(税務課資産税係)までご連絡ください。

ご記入にあたって

  • 相続人の中から1人代表者を決めてください。
  • 相続人(相続を受ける権利のある人)全員の署名、押印が必要です。印鑑は認印で結構です。

ご不明な点は税務課資産税係までお願いします。

 

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報