トップ 記事 未登記家屋の所有者の異動について

未登記家屋の所有者の異動について

手続きの方法

未登記(登記がされていない)家屋の所有者を変更するには、市役所税務課にある「家屋補充台帳登録者の変更申告書」を請求していただき、以下の書類を添えて提出してください。

(1)変更事由が相続の場合

  • 新登録者(家屋の新所有者)の印鑑証明書(コピー可) 1通
  • 遺産分割協議書の写し(分割相続された場合のみ) 1通

(2)変更事由が 1:売買 2:贈与 3:調査時における名義人申し立て誤り の場合

  • 旧登録者(家屋の旧所有者)の印鑑証明書(コピー可) 1通
  • 新登録者の住民票又は公的機関が発行した身分証明書(免許証等・コピー可)
  • 1の場合:売買契約書 1通
  • 2の場合:贈与証書 1通
  • 3の場合:証明できるもの(書式なし) 1通

家屋補充台帳登録者の変更申告書の押印について

  • 相続の場合:変更前登録者の押印は不要です。変更後登録者の押印は実印です。
  • 売買・贈与の場合:変更前登録者の押印は実印です。変更後登録者の押印は認印です。

様式・記入例

家屋補充台帳変更届 (PDF 42.3KB)

家屋補充台帳変更届(記入例) (PDF 45.8KB)

 

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報