トップ 記事 陶史の森

陶史の森

ネイチャーセンターの写真

陶史の森は、土岐市の中央丘陵地帯の森林を岐阜県と土岐市が活用し整備した「生活環境保全林」で、昭和47年に造成を始め昭和50年にオープンしました。その後も幾多の保安林整備や施設整備を重ね施設の充実を図っています。特に、平成元年から2年間「土岐いきものふれあいの里」として、陶史の森104haの内14.5haを環境庁及び岐阜県の補助事業により整備し、なお一層の充実を図っております。
自然と人間とのふれあいの必要性が叫ばれる今日、自然と親しみながら明日への生活の活力を養う憩いの広場として、また、自然や昆虫の観察・小動物とのふれあいを通じた自然教育の場として、多くの皆さんに利用されています。

概要

面積

104ha
(土岐いきものふれあいの里 14.5ha)

施設

ヒツジの写真

  • ネイチャーセンター
  • 休憩所
  • 禽舎(鳥園)
  • 羊牧場
  • 蝶の館
  • ウッディードーム
  • ちびっこ広場
    (ローラー滑り台・船型アスレチック等)
  • 野鳥観察小屋
  • バーベキュー広場
  • 駐車場(183台)

遊歩道

  • 安土の道
  • 織部の道
  • 白磁の道
  • 黄瀬戸の道
  • 粉引の道
  • 天目の道
  • 桃山の道
  • 志野の道
  • 青磁の道

主な行事

ギフチョウの写真

  • ギフチョウ観察会
  • ヒツジの毛刈り
  • 陶史の森写生会
  • ホタル観賞会
  • ミツバチ蜜搾り体験
  • キノコ教室
  • 天体教室(夏・秋)
  • 昆虫教室
  • 草木染め教室
  • シイタケ教室など
  • 陶史の森は鳥獣保護区に指定されています。野生動物保護のため、ペットを伴う散策はお断りいたします。
  • ゴミは持ち帰りましょう。
  • バーベキューをするには予約が必要です。土岐市ネイチャーセンターまでお電話でお申込みください。

関連資料

関連リンク

地図

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報