トップ 記事 明るい選挙土岐市推進協議会

明るい選挙土岐市推進協議会

平成25年度明るい選挙推進重点事項

民主主義の基盤である選挙が、明るく行われるためには、国民1人1人が政治や選挙に強い関心を持ち、主権者としての自覚と豊かな政治常識、高い選挙道義を身につけることが必要である。

このため、本年度においても国、都道府県、市区町村及び民間団体が一体となって高度情報化の進展に即した啓発事業を推進し、選挙が選挙人の自由な意思によって公正かつ適正に行われるよう政治意識の向上に努め、明るい選挙推進運動をより一層強力に展開する必要がある。

また、平成15年12月より施行された期日前投票制度及び平成16年3月に実施された郵便投票制度の改正、平成22年4月より施行された在外投票制度の改正についても引き続き周知に努める必要がある。

なお、行財政改革が強く求められている中にあって、より一層の重点化、効率化を図りつつ、計画的な事業の執行により、適正な啓発周知を図ることが必要である。

このような方針に従い、平成25年度明るい選挙の推進に当たっては、次の事項に重点を置くものとする。

  1. 投票参加の呼びかけ
  2. 政治・選挙への意識の向上
  3. 政治倫理の確立
  4. きれいな選挙の呼びかけ
  5. 明るい選挙推進体制の強化
  6. 公職選挙法等の周知

平成25年度明るい選挙推進事業実施計画書

事業区分 実施期間 実施内容
研修事業 3月中 東濃地方事務局及び恵那地方事務局が主催する指導者合同研修会に参加
12月中 県選管及び県推協が主催する「明るい選挙推進岐阜県大会」に参加
常時啓発事業 7月~9月 平成25年度明るい選挙啓発ポスターを小学生、中学生及び高校生を対象に募集
1月12日 成人式において「新有権者用選挙啓発パンフレット」等啓発資料の配布
随時 法改正等必要に応じて、啓発用パンフレット、チラシ等の配布
選挙時啓発事業 期間中 選挙時啓発については、各選挙ごとに啓発計画を作成し、周知及び投票率アップの各種啓発を実施

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報