トップ 記事 工事主任技術者選任(解任)届出書

工事主任技術者選任(解任)届出書

申請書の内容 水道工事指定店は、指定を受けた日から14日以内に、事業所ごとに給水装置工事主任技術者を選任し、市長に届出なければなりません。
水道工事指定店は、その選任した給水装置工事主任技術者が欠けるに至ったときは、当該事由が発生した日から14日以内に新たに給水装置工事主任技術者を選任し、市長に届出なければなりません。
水道工事指定店は、給水装置工事主任技術者を選任又は解任したときは、給水装置工事主任技術者選任(解任)届出書により、遅滞なくその旨を市長に届出なければなりません。
記入上の注意 水道工事指定店は、給水装置工事主任技術者の選任を行うに当たっては、一の事業所の給水装置工事主任技術者が同時に他の事業所の給水装置工事主任技術者とならないようにしなければなりません。
ただし、その職務を行うに当たって特に支障がないときは、この限りではありません。
申請できる方 *****
申請受付窓口 水道課管理係
手数料 この届出には手数料は必要ありません。
その他 届出に必要な書類〔届出書〕様式第5号(第9条関係)『給水装置工事主任技術者 選任(解任)届出書』〔添付書類〕当該主任技術者の「給水装置工事主任技術者免状」の写し
リンク  
様式

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報