トップ 記事 水道工事指定店事項変更届

水道工事指定店事項変更届

申請書の内容 水道工事指定店は、次のいずれかに該当する変更が生じた場合はその旨を市長に届出なければなりません。
  1. 事業所の名称及び所在地
  2. 氏名又は名称及び住所並びに法人にあっては、その代表者の氏名
  3. 法人にあっては、役員の氏名
  4. 給水装置工事主任技術者の氏名又は給水装置工事主任技術者が交付を受けた免状の交付番号

上記の変更の届出をしようとするときは、当該変更のあった日から30日以内に「指定給水装置工事事業者指定事項変更届出書」を市長に提出しなければなりません。

記入上の注意 *****
申請できる方 *****
申請受付窓口 水道課管理係
郵送での受付 郵送での受付もできます。
手数料 この届出には手数料は必要ありません。
その他
  1. 届出に必要な書類〔届出書〕様式第6号(第13条関係)『指定給水装置工事事業者指定事項変更届出書』〔添付書類〕
  2. に関する変更については、法人にあっては定款及び登記事項証明書、個人にあっては住民票の写し又は外国人登録証明書の写し
  3. に関する変更については、誓約書(様式第3号)及び登記事項証明書※誓約書(様式第3号)については、「水道工事指定申請書」のページの申請様式の中に含まれています。
  4. に関する変更については、給水装置工事主任技術者免状の写し
リンク  
様式

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報