トップ 記事 配当割、株式等譲渡所得割

配当割、株式等譲渡所得割

配当割

一定の上場株式等の配当等の所得については、道府県民税配当割として、配当等の支払いの際に、他の所得と分離して5%(平成16年1月1日~平成21年3月31日までは3%)の税率により特別徴収されます。
上記の配当等の所得については、申告はしなくてもよいこととなっていますが、申告をした場合は、所得割で課税され、所得割額から配当割額が差し引かれます。

株式等譲渡所得割

源泉徴収口座を選択した特定口座内の上場株式等の譲渡に係る所得については、道府県民税株式等譲渡所得割として、他の所得と分離して5%(平成16年1月1日~平成20年12月31日までは3%)の税率により特別徴収されます。
上記の譲渡に係る所得については、申告はしなくてもよいこととなっていますが、申告をした場合は、所得割で課税され、所得割額から株式等譲渡所得割額が差し引かれます。

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報