トップ 記事 光化学スモッグに注意!

光化学スモッグに注意!

光化学スモッグとは

自動車の排気ガスや工場からの煙に含まれている炭化水素や窒素酸化物等が、大気中で太陽からの強い紫外線を受け、光化学反応を起こします。このときにできる光化学オキシダント等が引き起こす大気が白く霞む現象を光化学スモッグといい、動植物に悪影響を及ぼします。

下記条件を満たすと、大気汚染情報が発令されます。

キャプション
物質 大気汚染予報 大気汚染注意報 大気汚染緊急警報
硫黄酸化物
  1. 大気中の濃度の1時間値(以下「1時間値」という)が0.2ppm以上の状態で2時間継続した場合
  2. 1時間値が0.3ppm以上の状態になった場合
  3. 1時間値の24時間平均値が0.15ppm以上の状態になった場合
  1. 1時間値が0.2ppm以上の状態で3時間継続した場合
  2. 1時間値が0.3ppm以上の状態で2時間継続した場合
  3. 1時間値が0.5ppm以上の状態になった場合
  4. 1時間値の48時間平均値が0.15ppm以上の状態になった場合
  1. 1時間値が0.5ppm以上の状態で3時間継続した場合
  2. 1時間値が0.7ppm以上の状態で2時間継続した場合
浮遊粒子状物質 1時間値が2.0mg/m3以上の状態になった場合 1時間値が2.0mg/m3以上の状態が2時間継続した場合 1時間値が3.0/m3以上の状態が3時間継続した場合
一酸化炭素
  1. 1時間値が20ppm以上の状態で5時間継続した場合
  2. 1時間値が10ppm以上の状態で15時間継続した場合
1時間値が30ppm以上の状態になった場合 1時間値が50ppm以上の状態になった場合
二酸化窒素 1時間値が0.4ppm以上の状態になった場合 1時間値が0.5ppm以上の状態になった場合 1時間値が1ppm以上の状態になった場合
オキシダント 1時間値が0.1ppm以上の状態になった場合 1時間値が0.12ppm以上の状態になった場合 1時間値が0.4ppm以上の状態になった場合

大気汚染情報が発令された場合、下記に従って行動してください。

大気汚染注意報が発令された場合

  1. 屋外における活動を中止して屋内に避難する。
  2. 外出をできるだけ避ける。
  3. 眼、喉などに刺激を感じた者は、洗顔・うがいをするとともに、最寄りの保健所等に連絡する。

大気汚染緊急警報が発令された場合

  1. 屋外における活動を中止して屋内に避難する。
  2. 外出をできるだけ避ける。
  3. 眼、喉などに刺激を感じた者は、洗顔・うがいをするとともに、最寄りの保健所等に連絡する。
  4. 自動車を運行しないようにする。

●岐阜県下の現在の光化学スモッグ予報、注意報、警報(文字をクリックしてください。)
●岐阜県大気環境リアルタイム時報(文字をクリックしてください。)

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報