トップ 記事 国民年金で市役所へ届け出が必要なとき

国民年金で市役所へ届け出が必要なとき

年金未加入者

学生や、会社などに勤めていない人が20歳になったとき

年金未加入→第1号被保険者

自営業者や、学生などの第1号被保険者

就職して厚生年金保険か共済組合に加入したとき

第1号被保険者→第2号被保険者

厚生年金保険などに加入する第2号被保険者

会社などを退職したとき

第2号被保険者→第1号被保険者

勤めを辞めて、自営業者の配偶者となったとき

第2号被保険者→第1号被保険者

厚生年金保険、共済組合の加入者に扶養されている配偶者(第3号被保険者)

配偶者が退職し、会社員や公務員などの被扶養配偶者でなくなったとき

第3号被保険者→第1号被保険者

収入が増え、被扶養配偶者でなくなったとき(パート収入が130万円以上となったとき)

第3号被保険者→第1号被保険者

上記の手続きには、印鑑や年金手帳のほかに健康保険証が必要な場合がありますので、手続きの前に市民課保険年金係(電話0572-54-1111 内線137・138)へお問い合わせください。

関連リンク

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報