トップ 記事 作陶体験で真剣なまなざし

作陶体験で真剣なまなざし

土岐津中学校1年生が抹茶茶碗を作成している写真

市内の土岐津中学校1年生が、抹茶茶わん作りに挑戦。縄状にした粘土を積み上げていく「手びねり」という技法で成型した後、好きな文字や模様を書き加えていました。今後、素焼き・施釉・本焼成を行い、できあがった作品は、秋に行う抹茶教室で使用します。6月3日撮影

(写真をクリックすると別ウィンドウで開きます)

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報