トップ 記事 耐震診断のすすめ

耐震診断のすすめ

【現在の地震の発生状況】

平成7年に発生した阪神淡路大地震以降、新潟中越地震福岡西方沖地震能登半島地震新潟県中越沖地震東北地方太平洋沖地震など近年各地で大きな地震があり、大変な被害を受けています。

一方、以前から地震の発生が心配されています東海地震、東南海地震に関しては、東南海地震が発生する確率は今後30年の間に50%、東海地震についてはいつ発生してもおかしくないと言われており、今後も安心できない状態にあります。

【予想される状況】

ここでは主に東海・東南海地震を想定した各種のマップを掲載します。

現在お住まいの地域が地震の際どのような状況になるかをご理解いただき、準備・対策等のご参考にして下さい。

地震の震度マップ

(注)実際には、下記の震度予測より大きい震度になる可能性もあります。

土岐市の震度予測

東海地震が起きた場合 (PDF 456KB)
東南海地震が起きた場合 (PDF 456KB)
東海地震・東南海地震が同時に起きた場合 (PDF 457KB)

詳細マップ(上のマップと同じですが拡大しても鮮明です。ただしデータの容量が大きいです)

東海地震が起きた場合(詳細) (PDF 1.68MB)
東南海地震が起きた場合(詳細) (PDF 1.68MB)
東海地震・東南海地震が同時に起きた場合(詳細) (PDF 1.68MB)

地震による液状化マップ

液状化予測 東海地震が起きた場合 (PDF 460KB)
液状化予測 東南海地震が起きた場合 (PDF 458KB)
液状化予測 東海地震・東南海地震が同時に起きた場合 (PDF 458KB)

詳細マップ(上のマップと同じですが拡大しても鮮明です。ただしデータの容量が大きいです)

液状化予測 東海地震が起きた場合(詳細) (PDF 1.68MB)
液状化予測 東南海地震が起きた場合(詳細) (PDF 1.68MB)
液状化予測 東海地震・東南海地震が起きた場合(詳細) (PDF 1.68MB)

建物の被害予測マップ

(「平均」は想定される揺れの平均、「幅考慮」は想定以上の揺れや継続時間の長さ等を考慮し、平均+25%を見込んでいます)

建物の被害予測(平均) 東海地震が起きた場合 (PDF 451KB)
建物の被害予測(平均) 東南海地震が起きた場合 (PDF 451KB)
建物の被害予測(平均) 東海地震・東南海地震が同時に起きた場合 (PDF 451KB)
建物の被害予測(幅考慮) 東海地震が起きた場合 (PDF 448KB)
建物の被害予測(幅考慮) 東南海地震が起きた場合 (PDF 448KB)
建物の被害予測(幅考慮) 東海地震・東南海地震が同時に起きた場合 (PDF 448KB)

詳細マップ(上のマップと同じですが拡大しても鮮明です。ただしデータの容量が大きいです)

建物の被害予測(平均) 東海地震が起きた場合(詳細) (PDF 1.66MB)
建物の被害予測(平均) 東南海地震が起きた場合(詳細) (PDF 1.66MB)
建物の被害予測(平均) 東海地震・東南海地震が同時に起きた場合(詳細) (PDF 1.66MB)
建物の被害予測(幅考慮) 東海地震が起きた場合(詳細) (PDF 1.65MB)
建物の被害予測(幅考慮) 東南海地震が起きた場合 (PDF 1.65MB)
建物の被害予測(幅考慮) 東海地震・東南海地震が同時に起きた場合(詳細) (PDF 1.65MB)

【実物大家屋の耐震実験】

兵庫耐震工学研究センターのHPで兵庫県南部地震の揺れ相当を入力した木造住宅の実物大実験を行なっています。

(兵庫耐震工学研究センターHPより複写)

実大木造住宅の倒壊実験(2007年2月後半)

文部科学省『大都市大震災軽減化特別プロジェクト』の一環として、実大木造住宅の倒壊実験を実施しました。耐震基準が大きく変わった1981年以前の構法を再現して2005年11月に実施したA棟B棟と同じ軸組を持つ2棟の試験体(C棟、D棟)を新築しました。C棟は木造住宅の経年変化が耐震性能に与える影響を検証すること、D棟はB棟の耐震補強内容に接合部低減が生じる不十分な耐震補強の効果を検証することを目的としました。
実験の概要は(公開実験 木造住宅の実大震動台倒壊実験.pdf)に示すとおりです。

加震ケース(入力地震動)
2月28日1995年兵庫県南部地震 JR鷹取観測波 100%(1回目)
1995年兵庫県南部地震 JR鷹取観測波 100%(2回目)
3月5日1995年兵庫県南部地震 JR鷹取観測波 100%(4回目)

【耐震診断のすすめ】

最も有効な地震対策として、現在お住まいの住宅の耐震化が考えられます。

一般的には、まず耐震診断を行い建物の現況を把握した上で補強工事を行ないます。

誰でもできるわが家の耐震診断」は、国土交通省が監修した簡単な耐震診断です。

まずは、これでご自宅の大まかな耐震性を判定してみてはいかがでしょうか?

「誰でもできるわが家の耐震診断」のHPへ

土岐市では毎年木造住宅の耐震診断・補強工事に対する助成を行なっています。

詳細については、以下のホームページをご参照ください。

木造住宅の耐震化を支援します

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報