トップ 記事 丸太切りで自然と触れ合う!

丸太切りで自然と触れ合う!

陶史の森まつりで丸太切りをしている子どもの写真

陶史の森では、自然に触れ合ってもらおうと「陶史の森まつり」が開催され、約2,000人が参加しました。参加者は、ハチの巣を使ったロウソクづくりや毛糸紡ぎに挑戦したり、ちびっこ相撲大会やマスつかみ捕り大会など秋の陶史の森を満喫しました。(9月15日撮影)

(写真をクリックすると別ウィンドウで開きます)

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報