トップ 記事 地球守るエネルギー

地球守るエネルギー

自作の羽を付けた風力発電機をうちわであおぎ発電している生徒の写真

鶴里小学校で、新たに発見されたり技術の進歩で見直されるようになった太陽光や風力などのエネルギーについて学ぶ「新エネルギー教室」が開催されました。児童たちは、電気を起こす実験で、風力発電機に自作の羽を付け、一生懸命にうちわをあおいでいました。(12月7日撮影)

(写真をクリックすると別ウィンドウで開きます)

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報