トップ 記事 これからの土岐市を応援してください。

これからの土岐市を応援してください。

「と」もに「き」ぼうと「し」あわせを「美濃焼のまち土岐市」を応援してください。

皆さんでこれからの土岐市をつくりませんか?

土岐市は、岐阜県の南東部、名古屋から約40kmに位置しています。面積116.16平方キロメートルの当市は、その7割が丘陵地となっており、緑豊かなまちです。古くから”美濃焼のまち“として親しまれ、食器を中心に全国一の生産量を誇る陶磁器の主産地として、周辺市と共にわが国最大の窯業地域を形成しています。
近年、東海環状自動車道の開通に伴い、広域交通アクセス網が充実し、基幹産業である陶磁器産業と企業誘致による新産業との均衡ある発展を図っています。これからも、この豊かな自然を大切に守り、元気で、豊かさや潤い、安らかさやゆとりを実感できる快適なまちを、みんなで協力し、助けあって築き上げていくことを目指しています。

これからの土岐市のために、寄附を通じて支援・応援したい、そんな温かい思いをお待ちしています。

お寄せいただいた寄附金は、次のことに大切に活用させていただきます。

  1. こどもたちを育てる
    たくましく生きる力を身につけ、健やかに成長できるよう、未来を担うこどもたちを育てていきます。
  2. 陶磁器産業の振興
    土岐市の伝統的陶磁器産業「美濃焼」を将来に伝えるため、後継者・技術者の育成を図り、活力ある陶磁器産業として育成していきます。
  3. 住みよいまちづくり
    市域の7割を丘陵地が占める緑豊かなまち、恵まれた自然を大切に守りながら、土岐市に住む一人ひとりが、元気で、豊かさや潤い、安らかさやゆとりを実感できる住みよいまちづくりに取り組みます。

ふるさと納税制度と税の優遇措置

「ふるさと」に貢献したい!「ふるさと」を応援したい!という納税者の思いを実現する観点から、個人の方が市町村等に寄附をした場合、2,000円を超える金額について、所得税と合わせて一定の限度まで個人住民税から控除される制度です。
「ふるさと」とは、出身地に限らず、全都道府県、市町村から自由に選択することができます。
なお、控除を受ける場合、確定申告の手続きが必要です。

平成27年4月1日から、「ふるさと納税制度」が拡充されました。

  1. ふるさと応援寄附を行う際、2,000円を除いた全額が控除される限度額である「ふるさと納税枠」が、約2倍に拡充されました。
    平成27年1月1日以降のふるさと納税から対象となります。

  2. 確定申告をする必要のない給与所得者等がふるさと納税を行う場合に、ふるさと納税先団体が5団体以内の場合であって、確定申告を行わない場合に限り、ふるさと納税を行う際に、各ふるさと納税先団体に特例の適用に関する申請書を提出することで、確定申告を行わなくても、ふるさと納税についての寄附金控除を受けられる特例的な仕組み(ふるさと納税ワンストップ特例制度)が創設されました。

詳しくは、総務省ふるさと納税ポータルサイトをご確認ください。

寄附金控除について

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報