トップ 記事 守り継がれる囃子の音色

守り継がれる囃子の音色

打囃子を披露する子どもたち

曽木小学校で収穫祭が開かれ、子どもたちが地元の老人クラブの方々から教わりながら育てた野菜で「おでん」を作り、保護者や地域の方に振る舞いました。地元に伝わる民話を題材にしたオペレッタや市の無形文化財「打囃子」も披露し、感謝の気持ちを伝えました。(11月26日)

(写真をクリックすると別ウィンドウで開きます)

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報