トップ 記事 飼い主が飼えなくなった犬及び猫の引取りについて

飼い主が飼えなくなった犬及び猫の引取りについて

犬や猫などのペットは大切な家族の一員です。飼い主にはペットを最後まで飼い続ける責任があります。不幸な命を増やさないためにも、ペットを飼う前に、本当に最後まで飼うことができるのかしっかり考えましょう。
どうしても飼い続けることができない場合は、新しい飼い主を探しましょう。やむをえない事情により、犬や猫を保健所へ引取り依頼する場合には、手数料が必要になります。
引取り依頼をお考えの際は、必ず事前に東濃保健所に電話等で相談してください。
(市役所では犬及び猫の引取りは行っておりません。)

手数料額(犬・猫共通)

  • 生後91日以上 1頭当たり 2,060円
  • 生後90日以下 1頭当たり 410円

引取り日

毎週月曜日 午前9時~11時(祝祭日・年末年始等により変更があります)

詳しくは東濃保健所(TEL0572-23-1111 内線357)までご確認ください

猫の引き取りについて

成猫を持ち込まれる際に段ボール箱等に入れて持ち込まれますと、受け取りの際に暴れて箱から飛び出したり、噛み付いたりして危険です。
必ず袋(麻袋、洗濯ネット等)に入れて持ち込まれますようよろしくお願いいたします。

関連リンク

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報