トップ 記事 NPO・ボランティアの紹介

NPO・ボランティアの紹介

協働まちづくりの推進

地方分権の進展により、市が自らの責任と選択のもとに、自主的なまちづくりが可能となり、地域の特性や特徴に応じて施策を展開することが強く求められています。
しかしながら、厳しい経済情勢、少子高齢化や核家族化などの社会情勢、また市民ニーズの多様化・高度化など、行政主導でのまちづくりは限界がみられます。市民が求める「まち」をつくるためには、市民の意見を政策に反映させる機会・仕組みを充実させるとともに、市民と行政がそれぞれの役割と責任を担い、自立と協働に基づくまちつくりを進めていくことが不可欠です。

第五次土岐市総合計画『第1章参画~自立と協働のまち~』1協働まちづくりの推進 (PDF 291KB)

NPOとは?

NPOとは、Non-Profit Organizationの略で、「非営利組織」という意味です。国や県などの自治体も非営利の組織ですが、これと区別するために、NPOは通常「民間非営利組織」と呼ばれます。株式会社などと違い、利益追求ではなく社会的な課題の解決を目的に活動をする団体を指し、ボランティアグループ、NPO法人、市民活動団体など様々な団体を含んでいる言葉です。詳しくは、岐阜県のNPOのページをご覧ください。

土岐市ボランティアセンターについて

土岐市ボランティアセンターは「社会福祉法人土岐市社会福祉協議会」が運営しています。
ボランティアセンターでは、地域住民の社会奉仕に関する理解と関心を深めるとともに、組織的なボランティア活動の育成補助を行い、ボランティア活動を始めたい方や、ボランティアの支援を必要としている方の相談、ボランティア活動に必要な技術を学ぶ講座を開催しています。

(注)ボランティア活動をしたいとき、ボランティアの支援を必要とするときは、土岐市ボランティアセンターまで、直接ご連絡ください。

社会福祉法人 土岐市社会福祉協議会(ボランティアセンター)
〒509-5202 岐阜県土岐市下石町1060番地
電話番号:0572-57-6661
FAX番号:0572-57-4611
URL:http://www.tokishakyo.or.jp/

関連リンク

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報