トップ 記事 土岐市定住促進奨励金

土岐市定住促進奨励金

奨励金の目的

人口減少対策とあわせ、従業員の住宅支援による企業誘致の促進を図ることで、活力あるまちづくりを進めるため、対象住宅を購入された方に奨励金を交付します。

※対象住宅:定住を目的とした住宅

対象となる方

以下の全てを満たす方が対象となります。

  1. 平成24年4月1日以降に土岐市内で対象住宅を取得された方で、世帯の合算した持分が2分の1以上ある方
  2. 平成23年4月1日以降に他市区町村から土岐市に転入された方で、転入前3年間土岐市に住所のない方
  3. 対象住宅を取得した年度の4月1日現在の年齢が50歳以下の方
  4. 世帯員全員に市税等(前居住地での市区町村税を含む)の滞納がない方

奨励金の額

  • 新築・中古住宅の購入ともに30万円になります。

   申請日において中学生以下の子どもがある場合、1人につき5万円を加算します。

手続方法

奨励金交付申請書に必要事項を記入・押印の上、以下の書類を添付して市役所まちづくり推進課へ提出してください。

  • 住民票の写し(世帯全員分)
  • 工事請負契約書又は売買契約書の写し(コピー可)
  • 建物登記事項証明書の写し(コピー可)
  • 対象住宅の建物平面図
  • 世帯全員分の転入前の市区町村税完納証明書(市区町村税の滞納がないことを証する証明書、課税がない場合は直近の非課税証明書)
  • 誓約書
  • 同意書

(注)
申請期間は、対象住宅を取得した日または土岐市に転入した日のいずれか後の日から1年以内となります。
申請書提出後、市による審査を行い、交付決定通知書により申請者に通知しますので、その後、交付請求書を市役所まちづくり推進課へ提出してください。

(平成28年度より窓口が総合政策課からまちづくり推進課に変更になりました。)

交付請求書を確認後、指定された口座へ奨励金を振込みます。

関連資料

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報