トップ 記事 介護保険制度

介護保険制度

介護保険制度の概要

私たちは今、高齢化社会の中にあり、21世紀の半ばには 3人に1人が高齢者という時代を迎えようとしています。 寝たきりや認知症などの高齢者が増える一方で、介護をする人も高齢になり、 また、共働き世帯も増えるなど、家族だけでの介護が難しくなっています。介護は、誰もが直面 する問題なのです。「介護保険制度」は、「介護の問題」や「老後の不安」を解消するために、「介護」を社会全体で支える体制をつくり、介護が必要になったら、住み慣れた地域で必要な人の希望を尊重した総合的な介護サービスを提供していくことを目的としています。 介護を一部の人の問題としてではなく、社会全体で支える「介護保険制度」が平成12年4月1日から開始されました。

介護保険に加入するには

介護保険制度は、私たちの住む土岐市が運営しています。65歳以上の人(第1号被保険者)と、40歳以上65歳未満で職場の健康保険や国民健康保険などの医療保険に加入している人(第2号被保険者)が対象となります。

介護保険の保険料は

65歳以上の人(第1号被保険者)の保険料は、所得段階に応じて土岐市が定めます。また、40歳以上65歳未満の人(第2号被保険者)の保険料は、加入している医療保険により算定方法が定められています。

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報