トップ 記事 NPO法人の手続きについて

NPO法人の手続きについて

手続き先が変わりました

平成24年4月より県の事務移譲により、特定非営利活動促進法に関する手続きが岐阜県から土岐市に変わりました。土岐市内にのみ事務所を置く特定非営利活動法人(以下、NPO法人)は、設立の認証、事業報告書等の手続き書類等を土岐市に提出いただくことになります。また、NPO法人の設立に関する相談やNPO法人に関する情報公開についても土岐市が窓口となります。なお、土岐市のほか他市町村にも事務所を置くNPO法人は、これまでどおり岐阜県が窓口となります。また、これまで国税庁が行っていたNPO法人の認定は、岐阜県が行うこととなりました。

土岐市おける窓口は平成28年度より総合政策課からまちづくり推進課に移りました。

変更の内容

手続き先が岐阜県から土岐市に変わり、提出する様式のあて先等が若干変更になりましたが、記載する内容や法人で作成していただく提出資料等はこれまでと変わりありません。

手続きについて(提出書類)

法人の設立

法人の設立登記完了後

事業年度終了の報告

役員の変更

※役員が新たに就任した場合のみ

定款の変更

「認証申請が必要な場合」と「届出のみが必要な場合」の内容についてはこちら(PDF 51.9KB)を参照

認証申請が必要な場合

届出のみが必要な場合(認証を受ける必要がない場合)

定款変更の登記完了後

法人の合併、解散・清算

必要な書類等については下記お問合せ先へご確認ください。

関連資料

関連リンク

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報