トップ 記事 児童手当 認定請求書等

児童手当 認定請求書等

申請書の内容 出生などにより、児童を養育することになった方、転入された方などは、認定請求手続きが必要になります。
記入上の注意 請求者は、児童ではなく、児童を養育する父母等(父及び母がともに児童を監護し、生計を同じくするときには、生計を維持する程度の高い者)になります。
電話番号は昼間に連絡できる番号を記入し、支払希望金融機関は請求者名義の口座を記入し、捺印ください。
申請できる方 請求者本人
申請受付窓口 子育て支援課家庭児童係または各支所
郵送での受付 なし
手数料 なし
その他 ≪申請に必要なもの≫
  1. 印鑑(朱肉を使用するもの)
  2. 請求者名義の預金通帳
  3. 請求者の健康保険証
  4. マイナンバーの確認に必要なもの(下記参照)
  5. その他必要に応じた書類

マイナンバーの確認に必要なもの

★本人が申請する場合(次の1か2のいずれか)

  1. 個人番号カード(請求者及び配偶者分)
  2. 「通知カード」と「身分証明書」

★代理人が申請する場合(次の1から3の全て)

  1. 請求者本人が作成した委任状
  2. 代理人の本人確認書類(運転免許証など)
  3. 請求者本人及び配偶者の「個人番号カード」、「通知カード」または「マイナンバーが記載された住民票の写し」
リンク

児童手当

様式

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報