トップ 記事 2013.1.1 「年頭のご挨拶」

2013.1.1 「年頭のご挨拶」

明けましておめでとうございます。

昨年は9月、10月に「ぎふ清流国体」と「ぎふ清流大会」が開催されました。土岐市におきましては、セラトピア土岐でウエイトリフティング競技、総合公園でソフトテニス競技が実施されました。大会役員や関係者、ボランティアスタッフの皆さまのお力添えもあり、多くの来場者にお越しいただき、大変素晴らしい大会となりました。あらためてお礼申し上げます。

また、昨年も「市長と語る会」を市内8個所で開催させていただきました。参加された皆さまから施策への提言や身近なお困りごとに対する要望など、多くのご意見を伺うことができました。市長と語る会は、直接皆さまのお声を聞かせていただく貴重な機会であり、今後も市政運営に役立てていきたいと考えております。

景況は依然不安定であります。地域経済活性化のためには、地場産業である陶磁器産業の振興とともに、新しい企業の誘致が必要だと考えております。昨年、新たに3社と企業立地協定を締結することができました。これまで進めてきた企業誘致活動は、着実な成果を上げております。土岐市の産業基盤がさらに強固なものとなるよう、引き続き積極的な誘致活動を進めてまいります。

本年2月には、東海環状自動車道五斗蒔スマートインターチェンジが開通予定です。高速交通網が充実することで、沿線地域をはじめ広域にわたって物の流れ、人の流れが活発となり、地域活性化に弾みがつくものと期待を寄せております。さらに、まちににぎわいを取り戻すため、新土岐津線整備事業や駅前広場整備事業に取り組むほか災害対策事業などを進め、土岐市が着実に前進する年にしたいと考えております。

市民の皆さまには、本年も市政運営へのご支援、ご協力をお願い申し上げますとともに、健勝とご多幸を心からお祈りし、年頭のあいさつといたします。

土岐市長 加藤靖也

(広報とき 2013年1月1日号)

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報