トップ 記事 リサイクル家電の不法投棄について

リサイクル家電の不法投棄について

リサイクル家電不法投棄に関して

平成13年4月から施行された『家電リサイクル法』ではリサイクル家電(テレビ・冷蔵庫・エアコン・洗濯機)を廃棄する場合、これらを適切に処理することが求められています。平成21年4月から更に『液晶テレビ、プラズマテレビ、衣類乾燥機』が追加されました。しかし、法施行以後、適正に処理せず不法投棄されることがしばしばあり、問題となっております。

不法投棄はダメ2

※リサイクル家電のリサイクル方法に関しては家電リサイクル券センター参照
最寄のリサイクル家電引取場所に関してはこちら

市が収集処理した不法投棄家電(単位:台)
  テレビ 冷蔵庫 エアコン 洗濯機 合計
平成14年 40 15 10 8 73
平成15年 58 13 7 12 90
平成16年 65 18 10 7 100
平成17年 104 31 17 12 164
平成18年 115 29 10 9 163
平成19年 109 22 4 5 140
平成20年 71 4 6 4 85
平成21年 103 19 5 12 139
平成22年 55 8 1 6 70
平成23年 38 0 0 1 39
平成24年 64 8 1 4 77
平成25年 59 9 6 2 76
平成26年 82 22 3 9 116
平成27年 41 8 2 2 53
平成28年 22 13 2 3 40

不法投棄は『廃棄物の処理及び清掃に関する法律』で禁止されており、 『5年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金、又はその両方』を科すといった厳しい罰則のある犯罪行為です!!!

関連リンク

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報