トップ 記事 難病等の方々への障害福祉サービス

難病等の方々への障害福祉サービス

概要

平成25年4月から施行された障害者総合支援法で、障がい者の範囲に難病等の方々が加わりました。対象となる方は身体障害者手帳の所持の有無にかかわらず、必要と認められた障害福祉サービスなどの受給が可能となります。

対象となる方

障害福祉サービスの対象となる疾患は難治性疾患克服研究事業の対象疾患(130疾患)及び関節リウマチとなっており、障害福祉サービス受給については医師の診断書等で確認をすることとなります。

なお、疾患の状態により対象となる方の範囲が異なりますので、詳しくは福祉課障がい福祉係までお問い合わせ下さい。

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報