トップ 記事 平成26年度予算

平成26年度予算

平成26年度当初予算の概要

国の新年度予算案は、一般会計総額は95兆8,823億円(前年度比3兆2,708億円、3.5%増)、デフレ脱却・経済成長と財政健全化の両立の実現を目指すとともに、社会保障・税一体改革を実現する最初の予算とされました。平成26年度の国内総生産は500.4兆円程度、名目成長率は3.3%程度、実質成長率は1.4%程度となるものと見込まれています。地方の安定的な財政運営に必要な地方税、地方交付税等の一般財源総額について、前年度に比し6,050億円、1.0%増の60兆3,577億円と、社会保障の充実分等を含め、前年度と実質同水準を確保することを基本とされたところです。

平成26年度の地方交付税の総額は、16兆8,855億円(前年度比1,769億円、1.0%減)となっております。地方財政制度では、経済再生に合わせ、リーマンショック後の危機対応モードから平時モードへの切替えを進めていく必要があるとされ、地方交付税の別枠加算を見直しがなされたところです。

このような状況のなか、平成26年度土岐市の当初予算額は、一般会計が216億3,200万円(前年度比7億9,500万円、3.8%増)、特別会計が153億6,797万9千円(前年度比7億2,890万6千円、5.0%増)企業会計が111億5,998万2千円(前年度比8億2,653万3千円、8%の増)、総額は481億5,996万1千円(前年度比23億5,043万9千円、5.1%増)となっております。

平成26年度土岐市予算の総括表(単位:千円)

会計名 本年度予算 前年度予算 比較 増減率
一般会計 21,632,000 20,837,000 795,000 3.8
特別会計 下水道事業 2,347,175 2,150,493 196,682 9.1
国民健康保険 6,787,042 6,881,618 △94,576 △1.4
自動車駐車場事業 65,650 65,929 △279 △0.4
介護保険(保険事業勘定) 5,386,597 4,817,204 569,393 11.8
介護保険(サービス事業勘定) 28,285 22,098 6,187 28.0
農業集落排水事業 36,649 35,397 1,252 3.5
土岐市・瑞浪市介護認定審査会 39,436 37,133 2,303 6.2
土岐市・瑞浪市障害者総合支援認定審査会 5,868 5,624 244 4.3
後期高齢者医療保険 671,277 623,577 47,700 7.6
15,367,979 14,639,073 728,906 5.0
企業会計 病院事業 8,307,777 7,944,148 363,629 4.6
水道事業 2,852,205 2,389,301 462,904 19.4
11,159,982 10,333,449 826,533 8.0
合計 48,159,961 45,809,522 2,350,439 5.1

(1)一般会計

歳入では、市税の市民税のうち、個人市民税を0.6%増、法人市民税を8.2%の増、市民税全体で2.1%の増を見込み、固定資産税は、土地にかかる税収は減少するものの、家屋や償却資産にかかる税収の増加により、固定資産税全体で1.3%の増を見込んでいます。これらにより、市税の総額は、71億4,776万9千円と前年度比1.7%の増を見込みました。次に、地方交付税は、国が地方税収の増を見込んで総額を減額されたことなどから、42億3,000万円と前年度比1.2%の減と見込んでいます。地方消費税交付金は、平成26年4月に消費税率が5%から8%に引き上げられることに伴い、7億5,120万円と前年度比28.7%を見込み、引上げ分は全額社会保障の充実安定化の財源となっております。

歳出では、「強いまちづくり」で、新庁舎建設準備、濃南小学校建設、消防救急無線デジタル化及び消防車両更新、「元気なまちづくり」では、観光拠点施設整備、バーデンパークSOGI改修及びきめ細やかな学校支援、「優しいまちづくり」では、街路灯LED化促進補助、通学路の交通安全施設整備、学校給食の食物アレルギー対応及び臨時福祉給付金などの経費を計上しております。観光の振興、教育環境の充実及び消防力の向上などに重点的に予算を編成するとともに、駅周辺の活性化として取り組んできました。市施工分の新土岐津線整備が完成となる予定です。また本市は、平成27年2月に市制60周年を迎えることから、この節目の年を市民の皆さまと共に祝い、これまでの60年を振り返るとともに、未来へとつなげる年にするため、さまざまな記念事業を予定しております。

(2)特別会計

下水道事業は、下水道建設費の増により23億4,717万5千円(前年度比1億9,668万2千円、9.1%増)、国民健康保険は、67億8,704万2千円(前年度比9,457万6千円、1.4%減)、自動車駐車場事業は、6,565万円(前年度比27万9千円、0.4%減)、介護保険(保険事業勘定)は、保険給付費の増により53億8,659万7千円(前年度比5億6,939万3千円、11.8%増)、介護保険(サービス事業勘定)は、ケアプラン作成の増により2,828万5千円(前年度比618万7千円、28%増)、農業集落排水事業は、処理施設管理費の増により3,664万9千円(前年度比125万2千円、3.5%増)、土岐市・瑞浪市介護認定審査会は、システム改修費の増により3,943万6千円(前年度比230万3千円、6.2%増)、土岐市・瑞浪市障害者総合支援認定審査会は、586万8千円(前年度比24万4千円、4.3%増)、後期高齢者医療保険は、保険料等広域連合負担金の増により6億7,127万7千円(前年度比4,770万円、7.6%増)となっております。

(3)企業会計

病院事業は、給与費関係引当金の計上増などにより83億777万7千円(前年度比3億6,362万9千円、4.6%増)、水道事業は、給与費関係引当金の計上増などにより28億5,220万5千円(前年度比4億6,290万4千円、19.4%増)となっています。

関連資料

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報