トップ 記事 緑を守り育てる(2014.4.15撮影)

緑を守り育てる(2014.4.15撮影)

4月15日(火曜日)、鶴里町柿野の山林で「緑の少年団 森林整備」が行われ、鶴里小学校6年生や鶴里生産森林組合の役員など16人が参加しました。

この事業は、「森林・緑を守り育てる」という目的の下、身近な自然の中で、直接森林・緑とふれあいながら学習・体験をするものです。

鶴里小学校では、昭和62年からこの活動を行っており、この日は、平成16年に当時の6年生が植樹したヒノキの枝打ち作業を、組合員の指導を受けながら行いました。

緑の少年団 森林整備の様子1

緑の少年団 森林整備の様子2

緑の少年団 森林整備の様子3

緑の少年団 森林整備の様子4

緑の少年団 森林整備の様子5

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報