トップ 記事 空き家リフォーム補助金

空き家リフォーム補助金

家族のイラスト市内の空き家の活用を促進するため、土岐市空き家バンク制度に登録された空き家の入居者が行うリフォームに対し、補助金を交付します。

土岐市空き家リフォーム補助金交付要綱(PDF 222KB)

対象となる方

  • 売買契約により新たに空き家の所有者になった方
  • 賃貸借契約により空き家を賃借することが決定した方

(注)次の場合は対象となりません。

  • 売買契約又は賃貸借契約の相手が三親等内の親族の場合
  • 売買契約又は賃貸借契約前に行う場合
  • 賃貸借契約における空き家を賃貸する方が行う場合
  • 世帯構成員に市税等の滞納がある場合

対象となるリフォーム

  • 主要構造部、トイレ、風呂、台所、居室等の生活するために必要なリフォーム
  • 市内に営業所等のある事業者が施工するリフォーム
  • 工事費が10万円以上のリフォーム

補助金の額

5~10万円(補助対象事業に要する経費の2分の1以内)

手続方法

空き家の売買契約又は賃貸借契約を締結した日から1年以内かつリフォームの工事完了後60日以内に以下の書類を市へ提出してください。

申請書提出後、補助金交付(不交付)決定通知書(様式第2号)を送付します。交付決定の場合、補助金交付請求書(様式第3号)を合わせて送付しますので、必要事項を記載し、市へ補助金の請求をしてください。

補助金交付請求書提出後、約2週間で指定された口座へ補助金を振り込みます。

注意事項

補助金交付後3年以内に正当な事由がなく補助対象となった住宅に居住しなくなった場合は補助金の返還をしていただくことになります。

関連資料

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報