トップ 記事 冬の到来前に、水道の防寒対策を!

冬の到来前に、水道の防寒対策を!

毎年、冬を迎えると、水道管や水道メーターが凍結して水が出なくなったり、破損したりする事故が多発します。
その際の修理費用や漏水した水の料金は、個人負担となってしまいます。
毎朝、いつも通り水道が使えるように、事前に防寒して凍結や破損事故を防ぎましょう。

※修理等の依頼は、必ず市水道工事指定店へお願いします。

注意が必要な箇所

  • 露出している水道管や水道メーター
  • 屋外の蛇口、散水栓など

防寒方法

  • 露出している水道管を発泡スチロールや古い布などで覆ってビニールをかぶせ、その上からビニールテープで巻く。
  • メーターボックスの中に、保温材(発泡スチロールや古い布など)を入れておく。

防寒対策イラスト1防寒対策イラスト2

凍結してしまった場合

ぬるま湯をかけて解凍する(ひび割れや破裂を防ぐため、火や熱湯は使わない)。

防寒対策イラスト3

関連リンク

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報